台湾ドラマランキング!おすすめのドラマをランキング形式で紹介

台湾

今回はおすすめの台湾ドラマを紹介します!

やっぱり机にかじりつくだけでなく、楽しく勉強したいですよね。

 

台湾ドラマと聞いて何を思い浮かべますか?

韓国ドラマにありがちな展開、無駄な引き延ばし、しょうもないギャグ

違います!!!

台湾ドラマにも日本のドラマ以上に面白い作品、感動する作品はいっぱいあります。

 

台湾ドラマの情報は日本のドラマと違って情報も少なく、どれがいいのかわかりにくいです。

ぜひドラマを選ぶ時の参考にしてください。

ちなみに僕の好きな日本のドラマは、結婚できない男、逃げ恥、リーガルハイ、半沢直樹、やまとなでしこ、白い巨塔・・・etc です。

 

第10位 通靈少女


霊媒や道教の儀式を行う女子高生霊媒師の青春物語です。

日本人には道教はなじみがないものかもしれませんが、台湾では仏教と同じくらい広まっている宗教です。

 

台湾語もときどき出てきて、部活、人間関係、友情、恋愛などの話もあります。

観光だけでは見えてこない台湾の文化、生活を知ることができるドラマです。

全部で6話しかないので、短期間で見終わることができるのもいいです。

 

第9位 一把青(A touch of green)


舞台は終戦直後の南京です。

ある飛行隊の隊員とその家族、恋人が国共内戦や台湾への移住を通じてどのように変化していくのかを描いたドラマです。

 

基本的には悲劇です。

どんどん悲しい方向にドラマが進んでいきます。

僕も途中から見るのがつらかったですが、どんな思いで台湾に渡ったのか、どんな思いで国共内戦期を過ごしたのかは日本では知る機会がなく、見てよかったです。

 

物語の内容に歴史がかなりかかわってくるので台湾の歴史を理解していないと内容は理解できないでしょう。

 

第8位 人際關係事務所


主人公が「人際關係事務所」をオープンして、近所の人や貸本屋にやってくる人たちの悩みを解決していって、自分の問題とも向き合っていくというドラマです。

 

BLの要素もあったりして、今までの台湾の恋愛ドラマとは少し毛色が違います。

 

すぐに続きが気になる!ということはありませんでしたが、暇なときにはいつのまにかこのドラマを見ていました。

安定感のある面白さです。

 

第7位 我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書)


台湾の女友達におすすめのドラマを聞くと、かならず勧めてくるドラマです(汗)

彼女たちの意向をくみ取って7位にしました

 

大仁哥(主人公の男)みたいな彼氏が欲しい♡♡♡とみんな口々に言います。

そうだねーとか適当に返事していますが、あんな男いないでしょ、と思っているのは内緒。

 

ザ・恋愛ドラマですが2人の感情、人間関係がよく描かれていて登場人物に感情移入してしまうドラマでした。

また、実際に大仁哥はガチのイケメンです(笑)性格も顔も完璧、あんなイケメンがいるのなら会ってみたい・・・

 

第6位 天黑請閉眼


本格的なサスペンスドラマです。

タイムカプセルを開けるために山奥のコテージに泊まりに来るところからドラマは始まります。

集まったのは高校時代登山部仲間だった7人。

10年ぶりの再会で楽しい旅行となるはずが。。。

ここから先はドラマを見て確認してください(笑)

 

その集まった日から一人ずつ一人ずつ誰かが死んでいきます。

犯人はだれなのか、次はだれが死ぬのか、とワクワクドキドキでドラマに完全に引き込まれてしまいました。

 

全部で7話と、これもサクッとみられていいです。

 

第5位 花甲男孩轉大人(お花畑から来た少年)

 

2017年に台湾でとても話題になったドラマです。

 

舞台は台湾の古都、台南。主人公、花甲が祖母の危篤や葬儀などを経験しながら成長していくという物語です。

それぞれの主人公が家庭内暴力や恋人の病、事業の失敗、就職、離婚、などの悩みを抱えていて、それぞれの登場人物の弱さがよく描かれていました。

主題歌は主人公を演じるクラウド・ルーが歌っているのですが、その主題歌もまた良い!

おすすめのドラマです。

 

このドラマは台湾語が多く、それが僕にとってはマイナスポイントです。

台湾人にとってはそれもこのドラマの良さの1つなのでしょうけど。

外国人にとってはあまりリスニングの練習にはなりません。

字幕は中国語なので一応内容理解はできます。

 

第4位 我們與惡的距離(悪との距離)


台湾では珍しい社会派ドラマです。

1つの無差別殺人事件を加害者、被害者、弁護士、マスコミ、などさまざまな立場の視点から描き、2019年台湾でとても話題になったドラマです。

ぼくの友達もほぼみんな見ていました。

 

普段、被害者家族にしか焦点はあてられませんが、このドラマでは加害者家族や弁護士など、加害者側にも焦点を当て、その心情、葛藤、苦悩がよく描かれていました。

いつも、早く次の回が放送されないかな?と待ち遠しかったです。

 

キャストも普段台湾のテレビ番組やテレビドラマで見る有名人揃い!

演技がとても上手で、見入ってしまいました。

 

全部で10話と日本のドラマとほぼ同じ長さで、長すぎず短すぎずちょうどよかったです。

 

第3位  戀愛沙塵暴


全7話でとてもおもしろく、一瞬で見終わってしまいました!

 

とても台湾らしいドラマです。

コミカルな感じで進んでいくとおもえば、ちょっとしんみりする場面も出てきたり・・・

 

また、台湾の女の子といえば・・・公主病!!(お姫様病)

袋叩きにされそうですね、ごめんなさい・・・

そう、この公主病(お姫様病)の彼女も出てきます。

日本の女優、桜庭ななみさんも出演しています!

 

第2位 麻醉風暴1、2(Wake Up)


本格的な医療ドラマです。台湾にこんなにまじめなドラマがあったのか、と最初は少し驚きました(笑)

白い巨塔と同じか、それ以上に面白かったです。

 

1、のほうは期限切れの薬を用いたことで患者がなくなり、それがきっかけでそれぞれの隠された生活や過去が浮かび上がってくるという人間ドラマです。

医療ドラマというよりは、病院を舞台にしたサスペンスといったほうがいいかもしれません。

 

毎回ハラハラドキドキさせられました。

吳慷仁の演技がとてもいいです。見入ってしまいました。

 

2、のほうも病院を舞台にした人間ドラマ、サスペンスです。

1に比べて登場人物も増え、1で出てきた事件も絡んでくるので話は少し複雑です。

1を見ないと話は分かりません。

 

1も2もとても面白かったです。どちらも見ることをおすすめします!

医療系のドラマだと専門用語多そうだけど大丈夫?と思うかもしれませんが、漢字からだいたい推測できるし、日本と同じような用語も多いので問題なく楽しめます!

 

第1位 海派甜心(僕のSweet Devil)


このドラマ、ダントツの1位です!!!

台湾ドラマに興味を持った方、ぜひ見てください!

Youtubeで全話見ることが出来ます。

 

続きが気になって気になって、試験勉強そっちのけでこれ見てました(笑)

恋愛ドラマはあまり好きではないのですが、はまってしまいました。

 

バスにも乗ったことのない髪型がキノコ頭のお金持ちと、狂暴でクラスで孤立している女の恋愛ドラマです。

設定からぶっ飛んでますね(笑)

話は2転3転して中盤からだんだんと面白くなってきます。

 

レイニーヤンが壁に林達浪の顔を書くシーンは思わず号泣してしまいましたね。

見てない人はなんのことやらわからないと思いますが、、、

 

このドラマに使われている曲もとてもいいです。

オープニングの曲、挿入曲、いまでもよく聞きます。

 

このドラマ、台湾の高雄で撮られているのですが、好きすぎてロケ地にも行ってきました(笑)

 

その他

他に見たもので、ランキングにいれなかったものを軽く紹介します。

 

荼靡(恋の始まり 夢の終わり)


恋愛を取った人生と仕事を取った人生の両方を描いていくドラマです。

自分の人生でも、あのとき別の選択していたらどうなっていたかな、と少し考えさせられました。

全部で6話までしかなく、サクッと見れます!

 

命中注定我愛你   (ハートに命中!100%)


台湾ドラマ史上No.1の視聴率を記録したドラマです。

おもしろくないことはなかったですが、視聴率No.1と聞いて期待していたほどではなく、少しがっかりしました。

24話まであって、少ししんどかったです。

 

醉後決定愛上你(最後はキミを好きになる!)


酔った勢いで見知らぬ人と入籍するところから始まる恋愛ドラマです。

最初から結末がわかるべたな恋愛ドラマだったのでランキング外にしました。

恋愛ものが好きな方は楽しめると思います。

 

まとめ

気になった作品があればぜひ見てください!

時間があれば他のドラマも見るつもりです。この記事も更新していきます。

ドラマで楽しく中国語を勉強しましょう!

 

プロフィール

台湾にはまって中国語勉強開始後、一年でHSK6級取得。
台湾を自転車で一周、東南アジアを陸路一周、中国最北端を旅行。
次はインドに行きたい。

Tomをフォローする
台湾
シェアする
Tomをフォローする
とむのブログ

コメント