友達の多くない大学生が台湾では友達20人以上!?台湾人の友達の作り方!

台湾

台湾が好きになって中国語を勉強し始めた人は多いと思います。

台湾人の友達が欲しい!!!

こう思う人も多いですよね。

 

日本では友達の少ない僕でも台湾人の友達が20人以上います。

知り合いも含めるともっと多くなりますが。

 

ちなみに、僕の”友達”の基準は

「2人きりで遊んだりごはん食べに行ったりできること」

です。

 

ちなみに、日本でこの基準を満たす友達は20人もいない・・・(涙)

今回は、そんな僕がどうやって台湾人と仲良くなったかについて書きます!

 

台湾人とたくさん友達になる方法

まず1番大事なこと、それは

 

1人の台湾人の友達を作る

 

です。もうこれでこの記事書き終えていいくらいです(続けますが)

1人の友達を作ればそこからどんどん友達ができていきます。

台湾は不思議な国です。

友達の友達は、友達みたいな感じです。

 

台湾人は知り合いと知り合いを引き合わせるのが好きです。

以下、ぼくの例を紹介します。

 

ある友達

→親友

→部活のチームメイト→その家族

→クラスメイト→その中学の同級生→その妹

→その家族

→部活の後輩

 

これは、ぼくの一番仲のいい台湾人の友達から派生した例です。

見ればわかりますが、無限に派生しますよ(笑)

友達の友達の友達の妹なんてもう意味わかんないですからね(笑)

 

たった3回の台湾旅行でこんなに広がりました。

日本でぼっちの僕でさえこれなので、普通の人ならもっとたくさんの人と仲良くなれるはずです。

今では台湾に行くときに、会う友達を選ばなければならないほどになりました。

 

いやいやちょっと待て、じゃあ友達ができればそこから広がるのは分かったけど、1人目の友達はどうやって作ればいいんだ?

こんな声が聞こえてきそうなので、ここからは1人目の友達を作る方法を紹介します。

 

一人目の友達を作る方法

台湾は日本が好き、好意的に見ている人が多いので1人目の友達を作るのも難しくありません。

日本人というだけで、仲良くなりたい!という人もたくさんいます。

僕が実際に使った方法を紹介します。

1.台湾に旅行に行く 難易度★★★

これ、意外と難しいです。

普通に旅行しているだけでは友達はできません。

(台湾自転車1周は別です。あれは無限にまわりの人が話しかけてきます。)

 

中国語で自分から道を聞いてみたり、飲食店の人と会話してみましょう。

相手は台湾人ではないとすぐにわかるので、フレンドリーな人や日本好きの人なら仲良くなれるかもしれません。

当然、一人旅がいいです。

一人のほうが相手も気をつかわず、話しやすくなります。

 

ちなみにですが、ぼくは道を聞いたらたまたま日本人で、そこから観光地を一緒に回ったりしました。

 

2.台湾のゲストハウスに泊まる 難易度★★★★

ゲストハウスは友達を作りやすいんじゃないかと思う方は多いと思います。

実際、東南アジアや他の国では、外国人と交流する機会が多かったですが、台湾ではぜんぜんそういったイベントが起こりません。

僕は台湾のゲストハウスに累計36泊ほどしましたが、そのうち宿泊客とおしゃべりしたのは5回ほどです。

 

交流の多いゲストハウスに泊まれば違うかもしれませんが、普通のゲストハウスで友達を作るのはおすすめできません。

なんでしょうね、台湾のゲストハウスは気軽に話しかけられる雰囲気じゃないというか・・・

 

3.ネットやアプリで探す 難易度★

これがダントツで簡単です。

 

ぼくはHelloTalkというアプリで知り合った女の子2人と実際に台湾で会いました。

しかも、最初に連絡してきたのは向こうからで、台湾で会うのもこっちから誘ったわけではありません。

 

え、一人で台湾来るの?一人でつまらないなら案内してあげてもいいよ(笑)

 

こんな感じでした。

丸1日観光地を一緒に回ってくれました。

台湾の人はネットで知り合った人と会う、というのが日本よりも普通なようです。

 

また、今の言語交換相手もネットの掲示板で見つけた人です。

友達募集している人も多いので見つけるのは簡単です。

 

4.日本の観光地で話しかける 難易度★★★

意外とおすすめです。

 

写真を撮ってあげたり、勇気のある人は台湾っぽい中国語が聞こえてきたら話しかけてみるといいでしょう。

日本がある程度好きで日本に来ているわけなので、嫌な顔する人はいません。

それに、旅行に来て開放的になっているので仲良くなるのも簡単です。

 

ぼくはこれで数人の人と楽しくおしゃべりできました。

連絡先を交換するほどまでは仲良くなりませんでしたが。

 

5.日台交流会に参加する 難易度★

日台交流会というのがあるのを知っていますか?

日本でも台湾でもいろいろな団体がやっています。

名前の通り、現地の友達が欲しい人や交流したい人が集まってきます。

東京ではたくさんの団体があって、すぐに見つかります。

 

中国語が話せない、という人でも大丈夫です。

ぼくはこの団体の交流会に、中国語が全く話せないときに参加しました。

4人と連絡先を交換しました。

それから一切連絡してませんが(笑)

 

台湾人、日本人と仲良くなりたい人が集まっているので仲良くなるのは簡単です。

人も多いので気の合う友達も見つけやすいです。

 

まとめ

できそうな方法から試してみるといいです。

一人と仲良くなれればそこからどんどん増えていくので、最初は少し頑張りましょう。

 

ぼっちがこんなに友達を増やせたのだから、あなたならきっとたくさん友達が作れますよ!!

 

プロフィール

台湾にはまって中国語勉強開始後、一年でHSK6級取得。
台湾を自転車で一周、東南アジアを陸路一周、中国最北端を旅行。
次はインドに行きたい。

Tomをフォローする
台湾
シェアする
Tomをフォローする
とむのブログ

コメント