HSK5級に合格するまでの勉強法!合格に必要な勉強、いらない勉強

中国語

5級からはだんだん難しくなってきますよ~

合格に必要なこと、いらないことを書きました。

 

4級にまだ合格していなければ先に4級を受験するか、合格する力があるか確認しましょう。

このページに必要な勉強内容を書いているので確認してみてください!

HSK4級対策!僕がたったの4か月で合格した勉強法
今回はHSK4級の対策についてです。 4級に合格できれば、晴れて初級は卒業です。 中国語の全体像が何となく見えてきて、勉強がだんだんつらくなくなってくるころだと思います。 まだHSK3級に合格していない人も...

 

※この記事はHSK5級に7割の点数、210点くらいで合格することを目標にしています。満点近く取って合格したい人はこの勉強だけでは不十分です。

 

とむのブログでは無料で中国語相談をしています!気軽に連絡してください!

中国語相談窓口
とむのブログでは中国語相談を行なっています。相談はzoom、チャットのどちらでも大丈夫です。 私は中国語スクールで働いている人間でもなければ、中国語の教材を作っているわけでもないので、不安を煽ったり教材を売りつけることはしません。 ...

HSK5級のレベル

HSKの公式サイトには次のように紹介されています。

中国語の新聞・雑誌を読んだり、中国語のテレビや映画を鑑賞することができ、中国語を用いて比較的整ったスピーチを行うことができる。

HSK:各級の紹介 より引用

 

なんか5級に受かったらペラペラみたいな感じに書かれていますが・・・

 

この各級の紹介はあてになりません。

 

この紹介は漢字を知らない外国人が合格した時のレベルです。日本人はもとから漢字を知っているので合格しやすいです。こんなに話せるようにはなりません。

 

5級に合格した時はこんな感じでした。

「会話をしていると簡単なことは口から出てくるが、少し複雑なことになると全く話せない。相手の言っていることはとてもゆっくり話してもらえばなんとか理解できる。中国語のドラマやアニメが字幕付きだと楽しめるようになってくるころ」

 

ペラペラとは程遠いですね・・・

 

合格に必要な勉強

単語

一番大切なこと、それは・・・

 

4級までの単語を完璧に覚える!!

 

公式サイトには語彙の目安は2500語と書いてあります。

4級の範囲が1200語なので、5級の単語は1300語ということですね。

 

ちなみに、この目安は嘘です(笑)

今6級に合格して、この2500語の復習をしていますが、「こんな単語見たことねぇ・・・」って単語が半分ほどあります。

 

6級でさえ2500語も必要ないということです。まずは4級の1200語を完璧にしましょう。

完璧にというのは、ピンイン、声調、意味をすべて覚えるということです。

 

リスニングや作文で使うのは4級までの単語です。

5級の範囲の1300語は読解で少し使うくらいなので、そのうちの半分の600語くらいが見てなんとなく意味が分かれば大丈夫です。

4級までの単語暗記にはこの本を使いました。

この本の使い方はこちらの読解の部分を見てください!

HSK4級対策!僕がたったの4か月で合格した勉強法
今回はHSK4級の対策についてです。 4級に合格できれば、晴れて初級は卒業です。 中国語の全体像が何となく見えてきて、勉強がだんだんつらくなくなってくるころだと思います。 まだHSK3級に合格していない人も...

文法

主な文法はしっかり暗記して作文で使えるようにしましょう。

意味が分かるというレベルではだめです。

5級は読解の時間がきついので、体に文法がしみついていないと時間内に解き終わりません。

 

ただし、複文は意味が分かるか、もしくは最悪あまり覚えていなくても大丈夫です。

優先すべきはもっと基礎的なことです。

比較、受け身、使役など、どの文法書にも書いてあることはちゃんと暗記して、見たらすぐ意味がわかるようにしてください。

 

文法の勉強は快速マスター中国語でも何でもいいです。ちなみにですが、ぼくは4級合格後文法書を使った勉強は一切していません。

台湾人とのLINE、単語帳の例文翻訳で勝手に文法が身に付きました。(やり方は読解のところで紹介します)

実践で身につけるほうが頭にも残りやすくて、結果としてその方が早いです。

 

5級からはガンガン使って覚えましょう。4級に合格したあなたなら、実戦で使いながら覚えた方が楽しいし効率がいいです。

文法の参考書ってつまんないですよね。ぼくでもちょっと読んだらあくびがでます。

 

毎日日記を書いて文法を体にしみこませるのもおすすめです。

やり方はこちらをどうぞ。

 

毎日日記を書いて爆速で中国語力アップ!日記を使った勉強の仕方
おすすめの中国語勉強法をまた紹介したいと思います。 それは・・・ 日記を中国語で書く! 中国人や台湾人と話すとき、みなさんは何を話しますか? 最近何をしたか、という話題は必ずでてくると思います。 ...

 

読解

読解練習は特になにもする必要はありません。

 

新HSK5級単語トレーニングブックの文章を全訳して、分からないところをすべて書き込みましょう。4級のときと同じですね。

これをすることで、文法やよく出てくる簡単な単語が身に付きます。

 

1冊すべて理解し終えるころには、簡単な文章なら日本語に訳さなくても中国語のまま理解できるようになっているでしょう。

そして、読むスピードも上がって、必要な読解力も身についているはずです。

 

書き込んだテキストはこんな感じです。

 

文章は2500個ほどあるので、かなり時間がかかります。その分得られるものは多いですよ。

辞書で調べても分からないところがあれば中国人や先生に聞きましょう。

ぼくに質問してくれてもいいです。

 

注意ですが、調べた単語や文法を全部暗記する必要はないです。

ただ調べて書き込むだけでいいです。それでもかなり中国語の力が付きます。

 

作文

作文はネイティブとLINEしたり日記を書いたりして、中国語で文章を書くことになれましょう。

過去問を解いたりして作文力を身につけるよりそちらのほうが速いです。頭にも残りやすいです。

 

5級の作文も半分は並べ替えです。前半でしっかり点数が取れれば問題ないです。なので特に時間を割いて対策する必要はないです。

このページから過去問が見られます。一度どんな感じか見てみてください。

 

簡体字は書けるようにしておいてください。試験前に不安なものはリストアップしておきましょう。

 

リスニング

教科書や参考書のCDを聞きましょう。

5級用のリスニング対策本を買う必要はありません。普段使っている本のCDで大丈夫です。

 

聞くときには中国語の文章を見ながら、前から日本語に訳してください。

例えば、「我没有机会去中国留学」であれば、

私は、ない、機会、行く、中国留学

こんな感じです。

 

リスニングの音声は待ってくれないので、すべて聞いてから訳していると次の文が聞こえません。普段から前から理解していく練習をしましょう。

これは、読解のときにも役立ちます。早く文章を読めるようになります。

 

新HSK5級単語トレーニングブックのCDを聞くことをおすすめします。

これをリスニングすることで単語や文法も暗記できます。一石三鳥ですね。

4日で1300語の例文を聞いていました。1日330語分ですね。これを何回も繰り返していました。

 

注意ですが、アニメやドラマ、ニュースを聞いたりする練習はまだ必要ありません。

5級に合格するまでは、まず基礎をしっかり固めましょう。

 

試験対策

特に何もする必要はありません。

ぼくが言ったことをほとんどマスターしていれば合格点は超えます。ぼくは過去問を結局1度も使わず、メルカリで売りました(笑)

 

試験前にネットで過去問を見て問題形式を確認するくらいでいいです。

リスニングや読解、作文でどんな問題が出るかの確認です。

 

ただ、読解に関しては注意が必要です。

4級と比べて時間がきついです。

1度解いて時間配分などは確認しておいたほうがいいかもしれません。

 

ぼくが4級合格後、5級受験までにやったことまとめ

HSK4級合格後、3か月でHSK5級に合格したのですが、その時やった勉強のすべてを記しておきます。

 

(1か月目)
・新HSK1~4級単語トレーニングブックをひたすら聞く(目安1日600単語)
・台湾人とひたすら中国語でLineする

 

(2か月目)
・新HSK5級単語トレーニングブックを全訳してわからないところを書き込む
・台湾人とひたすら中国語でLineする

 

(2か月目の終わり~3か月目)
・新HSK5級単語トレーニングブックをひたすら聞く(目安1日300単語)
・台湾人とひたすら中国語でLineする
・試験の直前に4級までの単語と5級の単語を必死に復習

 

これだけなの?と思うかもしれませんが、時間にすると合わせて200時間ほど勉強したと思います。勉強する本の数を絞って徹底的にやるのがおすすめです。

勉強した本の数だけ中国語ができるようになるというのは大きな勘違いです。

 

完全に僕のまねをする必要はないですよ。日記を書く勉強を加えたりしてアレンジしてみてください。

 

まとめ

まとめると、やることは大きく2つです。

 

・1200語を完璧に!残りの1300語は半分意味が分かれば十分

・文法は使えなくてもいいが、すべて意味がわかるようにしておく

 

5級に合格すればアニメやドラマで勉強できるようになりますよ!

机の上での勉強は楽しくないので、早く5級に合格して楽しく勉強しましょう!

 

6級についてはこちら!

1年ちょっとでHSK最高級に合格!HSK6級の合格に必要な勉強、対策
5級に合格すればいよいよ次の目標は6級ですね! 5級合格後に何をすれば6級に合格できるのか詳しく書きました。最短で合格できる方法を書いています。 まだ5級に合格していなければ、まずこちらの記事をどうぞ! ...

 

 

プロフィール

台湾にはまって中国語勉強開始後、一年でHSK6級取得。
台湾を自転車で一周、東南アジアを陸路一周、中国最北端を旅行。
次はインドに行きたい。

Tomをフォローする
中国語中国語検定
シェアする
Tomをフォローする
とむのブログ

コメント