ドラマを見て楽しく中国語を勉強しよう!ドラマを使った勉強の仕方

中国語

勉強し始めたころは机での勉強がメインになります。文法とか1200単語覚えたりとか、かなりしんどいですよね。

このつらい時期を乗り越えると、ようやく楽しみながら勉強できるようになります。

やっぱり楽しく勉強したいですよね。

そんな方におススメなのが、中国語の勉強にドラマを見ることです。

 

おすすめの台湾ドラマはこちら!

台湾ドラマランキング!おすすめのドラマをランキング形式で紹介
今回はおすすめの台湾ドラマを紹介します! やっぱり机にかじりつくだけでなく、楽しく勉強したいですよね。 台湾ドラマと聞いて何を思い浮かべますか? 韓国ドラマにありがちな展開、無駄な引き延ばし、しょうもないギャグ ...

 

ドラマをおすすめする理由

おもしろい

これが一番の理由です!!!次はどんな展開になるのかな?この2人は最後どうなるんだろう。ハラハラドキドキしたり、時には笑ったり、感動したり。

 

中国や台湾は日本とは近いとはいっても、文化は全然違うし生活も全然違います。

そんな彼らにしか撮れない、日本では絶対に生まれないようなおもしろいドラマがたくさんあります

夢中になってみていたら一日が終わっていたなんてこともよくあります。

 

リスニングを鍛えることができる

台湾や中国に行けば分かりますが、彼らの話すスピードは日本で売っている中国語の本のCDより段違いに速いです

本の勉強だけではこのスピードについていけるようにはなりません。

ドラマは台湾人や中国人が見るものなので、当然話すスピードも彼らと同じです。

 

ドラマを見ることでこのスピードに慣れることができます。

僕は日ごろから台湾ドラマを見ていたので、中検2級を受けたときにはリスニングがスローモーションに聞こえました(笑)

 

すべてに字幕がついている

中華圏は広いです。世界の各地に華人がいて、発音も場所によって少しづつ違います。なので、中華圏のドラマには必ず字幕がついています

これは外国語学習者にはかなりうれしいです。何を言っているのかわからなくても字幕があるのでわかります。

また、分からない単語があっても漢字なのでなんとなく意味が分かります。

 

日常会話を学習できる

マジで!?ありえない!!

みなさんは中国語でこれらはなんと言うのか知っていますか?

 

このような日常で使う言葉は教科書には出てくることはありません。

ドラマを見ることでこのような教科書には出てこないけど、日常会話ではよく出てくる言葉を勉強することが出来ます

これらの表現を覚えることで、より楽しく台湾や中国語の友達と会話できるようになるでしょう。

 

現地の文化に触れることができる

ドラマを見ていたら日本との違いがたくさんあることに気づきます。

例えば、彼氏にふられて仕事を休んだり、彼氏が彼女の髪を乾かしてあげたり。

 

これらは台湾ドラマで見たものです。

日本ではふられて仕事を休むなんてありえない話ですが、台湾ドラマではたびたび見かけます。また台湾の男性はとてもやさしく、髪を乾かしてあげるのもそんなに驚くほどのことでもないようですね。

このような日本とは違う文化を知ることができます

いつ頃からドラマを使った勉強ができるか

目安としてはHSK5級です。HSK5級に合格すれば、中国語で楽しんでドラマを見ることが出来ると思います。僕は4級合格後に一つ台湾ドラマを見たのですが、苦痛でした。

 

なんで怒っているのかわからなかったり、なんでみんな笑っているのかわからなかったり。

5級合格後に見始めるのがおすすめです。4級の方はしばらく我慢しましょう。

 

ドラマを使った中国語の勉強の仕方

いろいろな方法があると思いますが、おススメなのは気になる単語や分からない表現があれば、紙にメモしておいて後で調べるというやり方です。

気に入ったドラマがあれば、何度も見るのもいいと思います。いろいろな単語や表現を覚えられます。

 

分からないところで止めていちいち調べるというやり方はおすすめしません。

僕もやったことがあるのですが、かなりしんどいです。またせっかく楽しんで勉強する方法なのに、全然楽しくなくなります。

これをやったときはドラマ1話見終わるのに丸一日かかりましたからね(涙)

 

なにもメモを取らずにただひたすら見るのもいいです。リスニングや単語力は上がらないんじゃないか、と思うかもしれませんが違います。

ただ見ているだけでも字幕の漢字と音がだんだん結びつくようになってきます(体験談)正しい発音のイメージが頭の中で出来上がります。

 

また、上級者ではない人は歴史ものは避けましょう。使われている単語や表現は今とは違うものが多く、かなり難しいです。上級者向けです。

台湾か中国どちらのドラマを見るか迷っている人は好きなほうを選べばよいです。僕は台湾の友達が多いので台湾のドラマをメインで見ていました。

 

映画じゃだめなの?

映画でもよいですが、会話の量がドラマやアニメと比べると少ないです。また、おもしろいと思っても2時間で終わってしまうので、長く見続けることはできません。

ドラマであれば、気に入ったものがあれば長い間それを楽しめます。少なくとも1つ6話以上はありますからね。

 

まとめ

初級を脱した後の中級は長いです。言語学習で大事なことはやめないことです。モチベーションを保ちながら勉強するのに、ドラマはいかがでしょうか。

 

プロフィール

台湾にはまって中国語勉強開始後、一年でHSK6級取得。
台湾を自転車で一周、東南アジアを陸路一周、中国最北端を旅行。
次はインドに行きたい。

Tomをフォローする
中国語中国語勉強法
シェアする
Tomをフォローする
とむのブログ

コメント