楽しく中国語を勉強したい方におすすめ!アニメを使った中国語の勉強

中国語

今回はアニメを使った中国語の勉強についてです。

以前こちらの記事でドラマを使った勉強について書きました。

ドラマを見て楽しく中国語を勉強しよう!ドラマを使った勉強の仕方
勉強し始めたころは机での勉強がメインになります。文法とか1200単語覚えたりとか、かなりしんどいですよね。 このつらい時期を乗り越えると、ようやく楽しみながら勉強できるようになります。 やっぱり楽しく勉強したいですよね。 ...

 

アニメでの勉強はドラマを使った勉強とは違った良さがあります。

ちなみに僕はアニメを使った勉強のほうが好きです。

 

まず、アニメを使った中国語の勉強をおすすめする理由から!

 

とむのブログでは無料で中国語相談をしています!気軽に連絡してください!

中国語相談窓口
とむのブログでは中国語相談を行なっています。相談はzoom、チャットのどちらでも大丈夫です。 私は中国語スクールで働いている人間でもなければ、中国語の教材を作っているわけでもないので、不安を煽ったり教材を売りつけることはしません。 ...

アニメをおすすめする理由

おもしろい

これが一番の理由です!!!

 

自分の好きなアニメの中国語版だったら、そりゃ当然面白いです。面白いに決まっています。

ぼくはクレヨンしんちゃんをよく見ていましたが、ひとり部屋の中で笑っていました(変人)

 

全然勉強って感じがしないですね。1日中見ていられます。

本の勉強はやっぱりつまらないので、自分の好きなアニメで中国語が勉強できるのはいいですね。

ある程度中国語ができるようになった人の特権です。

 

日本のアニメの中国語版がいっぱい!

あたしンちやクレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃんやドラえもんなどみなさんが子供のころ見ていたアニメの中国語版がたくさんあります。

見て楽しいものを見るだけで中国語力が上がるんですよ!これを使わない手はありません。

知っている内容のものなので中国語でも理解しやすいです。

ドラマとかだと、中国語で人間関係やその時起こっていることを理解しなければいけませんからね。

 

ぼくが調べた範囲ではドラえもん(多拉A夢)、クレヨンしんちゃん(蠟筆小新)、あたしンち(我們這一家)、ちびまる子ちゃん(櫻桃小丸子)はyoutubeで見られます。

らんま2分の1は爱奇艺で見られます。

スラムダンクも爱奇艺で見られますが、字幕がありませんでした。

爱奇艺は中国のアプリで、vpnを使えば日本でも見ることができます。

 

1つの話が短い

ドラマは短くても50分あります。

その中の知らない単語を調べようとすると日が暮れてしまいます。

 

アニメはクレヨンしんちゃんやあたしンちだと1つ7分ほどです。

すべての単語を調べてもそんなに時間がかかりませんし、見るだけなら忙しい人でも毎日見られるでしょう。

繰り返し見るのにもちょうどいい長さです。ドラマだとよっぽど好きじゃないと、50分のものをもう1回見ようとは思いませんよね。

 

リスニングを鍛えることができる

台湾や中国に行けば分かりますが、彼らの話すスピードは日本で売っている中国語の本のCDより段違いに速いです

本の勉強だけではこのスピードについていけるようにはなりません。

アニメは台湾人や中国人が見るものなので、当然話すスピードも彼らと同じです。

 

アニメを見ることでこのスピードに慣れることができます。

 

字幕がついているものが多い

中華圏は広いです。世界の各地に華人がいて、発音も場所によって少しづつ違います。なので、中華圏のアニメには字幕がついています

これは外国語学習者にはかなりうれしいです。何を言っているのかわからなくても字幕があるのでわかります。

また、分からない単語があっても漢字なのでなんとなく意味が分かります。

 

たまに字幕がついていないことがあります。スラムダンクに字幕がなく、ぼくは見るのを諦めました。

 

日常会話を学習できる

マジで!?ありえない!!

みなさんは中国語でこれらはなんと言うのか知っていますか?

 

このような日常で使う言葉は教科書には出てくることはありません。

アニメを見ることでこのような教科書には出てこないけど、日常会話ではよく出てくる言葉を勉強することが出来ます

これらの表現を覚えることで、より楽しく台湾や中国語の友達と会話できるようになるでしょう。

アニメを使った勉強はいつから?

目安としてはHSK5級です。HSK5級に合格すれば、中国語でアニメを楽しめます。4級合格後に1度アニメを見てみましたが、なにが起こっているかわからないことが多かったです。

ただ中国語に触れるためだとか、日本語版を見たことがあって話の内容を覚えているのであれば、4級からでも楽しめると思います。

 

僕は、まず5級に合格してから見るのをおすすめします。

 

アニメを使った勉強の仕方

①1度全部見る

②そのあと日本語版を見る

③わからなかった単語を調べる

④何度も見返す

 

この流れをおすすめします!

1度通して全部見ましょう。途中で止めて調べるのはやってみればわかりますが、めちゃくちゃつまらないです。

 

また、日本語版を見ることでこれはこういう意味だったのか、と分かります。
分からない単語はすべて調べることをおすすめしますが、知らない単語が30個以上ある場合は調べるのはやめましょう。

ぼくの経験では、30個以上あると調べるのがしんどいです。

レベルがあがって知らない単語が減ってきたら、すべて調べるのをおすすめします。

①~③で1時間かからないくらいです。

 

何度も見返すことで、中国語力が付きます。何回も見るうちに相手が次にいうことを中国語で自然と言えるようになります。

だんだんといろんなことが中国語でいえるようになります。

 

また、選ぶアニメは戦闘物はおすすめしません。

ドラゴンボールとか面白いんですけどね。死ね!とか、ぐはぁ・・・とか覚えても仕方ないですからね(笑)日常会話の多いものをおすすめします。

 

まとめ

アニメを使った勉強を始めてから僕は中国語の勉強がかなり楽になりました。

単語や文法の勉強はつまらないですからね。。。

 

ある程度中国語ができるようになったな、と思ったら一度中国語版アニメを見てみることをおすすめします!

 

プロフィール

台湾にはまって中国語勉強開始後、一年でHSK6級取得。
台湾を自転車で一周、東南アジアを陸路一周、中国最北端を旅行。
次はインドに行きたい。

Tomをフォローする
中国語中国語勉強法
シェアする
Tomをフォローする
とむのブログ

コメント